ハンティング・デパート

ハンティング・デパート

比較的ヒールが低い、気軽にはけてなんにでも合い、ちょっと改まっているようにも見えるパンプスを五千円以下でほしい、と思いデパートを二つ見ましたが、そんなにいいものはないですねぇ。あるにはあるんですが、どうにもデザインが気に食わなかったり、あるいはサイズが合わなかったり、いかにもすぐ悪くなりそうだったり。まぁ、どうしても必要なわけではないし、やめておくか、とあきらめたのですが、その時靴を買う女たちを見ていてちょっと興味深いと思いました。

セールも終わりかけの靴売り場でセール品を探す女性たちは大概一人です。もっとセール真っ最中の時は、友人と連れ立ってきている人も多いのですが、終わりかけになると個人プレイになるようですね。また、良い物は売れてきてしまっているので選択肢が少ないため、ちょっとでも心にかかったものはとりあえずキープ、両腕に六足もの靴を抱えてMサイズの売り場を凝視している人がいました。その眼の鋭い事、まるで猟師です。靴をためし履きするためのちょっとした椅子は順番待ち状態で、ここでも女猟師たちが少しでもあく瞬間を待って眼光鋭く様子をうかがっていました。なんでもいいから靴、という人もいるらしく、サンダルとパンプスとレインブーツを抱えている人もいました。もしかしたらこのセールで一気に必要な靴のすべてを手に入れてしまおうという作戦なのかもしれません。まとめて靴を買うのも、似たようなものを買わないですんでいいのかもしれないですね。

値引き率のいいところはそうした状態なのですが、あまり値引いていないお店は閑散としています。SALEの赤や黄色の派手な文字が躍っているのに、中にいるのは店員のみ。うっかりそういう店に入ってしまうとバスケットボールの試合張りにマンツーマンでマークされてしまいます。このマンツーマンに持ち込まれると何かを買わないわけにはいかない、という人もいますが私はわりと断れるタイプです。必殺フレーズ「一応他のお店も見てから決めますね。すみませーん」です。正直、店員さんの気持ちを損ねてもまったく心が痛まないので。

靴屋だけでなく服屋も同じ状態でした。安いところは混雑、大量に網を張った猟師たちがプロの目を光らせて歩き回り、そうでもないところは店員が猟師となってお客を狙っている。デパートは狩場です。

脱毛 銀座脱毛 新宿

雑誌の付録に注目!

最近はあまり雑誌などを購入する事が無くなりましたが…。

以前まではよく購入していました。

ファッション雑誌だけでは無くメイク雑誌など、雑誌の種類も今ではたくさんあります。

年代や趣味に合わせた雑誌が多く、長く読み続ける事の出来る雑誌もあります。

私の母もよく雑誌を購入して読んでいます。

母が購入する雑誌には、毎月必ず付録が付いていました。

小さなカバンやメイクポーチなど、様々な付録が付いていたと思います。

意外と母が購入していた雑誌は人気があるらしく、町を歩いていると母と同じカバンを持っている女性がたくさん居ました。

私が以前まで購入していた雑誌には、付録が付いている物はあまりありませんでした。

付いているとすれば、ヘアーカタログなどだったと思います。

たまに母が付録を喜んでいると、羨ましいと思う事がありました。

しかし付録を目的として雑誌を購入してしまうと、何だか損をしてしまった気になります。

今でもコンビニなどで雑誌を立ち読みしていると、付録が気になってしまいます。

そして先日ある雑誌のホームページを見てみると、面白い付録が紹介されていました。

それは『ゼクシィ』と言う名前の雑誌です。

婚活の事から結婚式の事まで、結婚に関する全てが載っている雑誌です。

結婚をテーマにした雑誌だと知っていた為、あまり読んだ事がありませんでしたが…。

この雑誌の付録として付いて来るアイテムは面白い物ばかりです。

現在ネットでも注目を浴びているのは『乙女すぎるドライバーセット』です。

ネット上ではこの驚きの付録を見て「乙女すぎるドライバーって何?」と疑問が広がっているそうです。

確かに乙女すぎるドライバーセットでは意味が判りません。

多分可愛らしいドライバーと言う事だと思いますが…。

女性が読む雑誌の付録としてはインパクトがあると思いますね(^^)

一見雑誌の付録としてはあり得ない物だと思いますが…。

ドライバーセットはかなり活用出来る物だと思いますね。

リモコンの電池を入れ替える時などにも使いますし、実用的な付録だと思います。

しかしゼクシィの付録について色々と調べてみると…。

以前付録に「婚姻届」が付いていた事もあるそうです。

もちろん本物だと思いますが、婚姻届を付録にする雑誌は他には無いと思います。

雑誌を読んで相手が居ればそのまま出す事も出来ますし…。

とにかく驚かされる付録が多い雑誌だと思いますね。

今までは全く興味の無かった雑誌ですが、何だか読んでみたいと思いました。